こうもり掲示板


HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[37] 冬のコウモリ Name:堀内あきつ MAIL 2017/03/06(月) 13:23 [ 返信 ]
2/26 愛知県新城市で川面を飛ぶコウモリを見ました。普通のコウモリは冬眠中のようなのですが、なんという種のコウモリかお分かりになるでしょうか。
確認した場所は、愛知県新城市玖老勢の豊川です。付近は里山で、都会ではないと思います。
お手数をおかけいたしますが、お知恵をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


[38] RE:冬のコウモリ Name:通りすがり 2017/03/08(水) 10:31
くろぜの川面と言うだけで、八割がたモモジロコウモリかな?と。

[39] RE:冬のコウモリ Name:八朔 2017/03/10(金) 10:22
もう少し上流だと豊川の本流沿いは珍しいコウモリも生息してるから、写真だけで判定するのは危ない気もするよ。

[41] RE:冬のコウモリ Name:堀内あきつ 2017/06/23(金) 21:03
通りすがりさん、八朔さん
随分前、聞いておきながら、確認を怠っていました!
本当にすみません。そして、返信、ありがとうございました。
-----------------------------------
・八割がたモモジロコウモリ
・写真だけで判定するのは危ない
-----------------------------------
とのこと。

了解しました。
「モモジロコウモリ」は愛知県では、絶滅危惧U類なんですね。貴重な体験かもしれず、ちょっと感動しています。ありがとうございました。

[40] コウモリ講習に感謝です Name:ずく無し亭主 MAIL 2017/06/11(日) 20:30 [ 返信 ]
17年6月11日、日本キリスト教団
岩村田教会教会学校で小柳先生の
講演に出席した、長野県の
ずく無し亭主です。教会のこどもたち
が大興奮の名講義をありがとうございました。
先生のご活躍と貴博物館みなさんの
活躍を期待しています。
このサイトに行き着く前に、たくさんの
コウモリ退治サイトに出会いました。
困まりました。


[36] 飛べないコウモリ・・・ Name:みかん 2017/01/11(水) 11:21 [ 返信 ]
夏頃に赤ちゃんコウモリを保護したものです。
自力でごはんを食べられるように
なったものの、一向に飛ぶ気配はありません。
羽ばたきはするのですが・・・

赤ちゃんコウモリを保護された方、
飛行の訓練はどのようにされていますか?
春には飛べるようにして、森に返してあげたいです。

[34] アブラコウモリの赤ちゃん保護 Name:まゆみ 2016/07/10(日) 02:37 [ 返信 ]
庭に2羽のアブラコウモリの赤ちゃんを発見し
翌日1羽が死んでおりました。
その晩に様子を見に行きましたが、
親コウモリが見当たらず
取り急ぎ保護をしました。
保護して2日目の夜、赤ちゃんが元気になり
鳴き始めました。
すると親コウモリが網戸に何度も当たり
ながらやってきたので、迎えに来たんだと思います。

ベランダの網戸に赤ちゃんを置き様子を
みる事にしました。
親コウモリがベランダに来た事を確認し
その場を1時間ほど離れ様子を見ましたが
赤ちゃんは未だにベランダで鳴いています。
これは、親コウモリが諦めたということでしょうか?

[35] RE:アブラコウモリの赤ちゃん保護 Name:まゆみ 2016/07/10(日) 03:21
投稿した者です。
いま確認したら無事に親コウモリが
連れて行ったようです。
安心しました。

人間の臭いがついて、親コウモリが見放したらと
保護したことを一瞬後悔しましたが、
ミルクも飲めるようになり、元気になったから
親を呼べるようになったんだと
喜べる事が出来ました。

[32] アブラコウモリ Name:てる 2016/06/29(水) 21:37 [ 返信 ]
羽の破れたアブラコウモリを拾いました。餌としてあげるバッタや水はのみこんでいます。どうすればいいでしょうか。

[33] RE:アブラコウモリ Name:こうもりサポーター 2016/07/04(月) 12:04
各都道府県の野生動物の許認可を担当する部署に指示を仰いでください。それぞれの地域で指定の施設へ搬入することになると思います。

[31] こうもりの赤ちゃん Name:夢ママ 2015/08/16(日) 03:57 [ 返信 ]
我が家はマンション5階です。
飼っている猫がくわえてきて よく見る赤ちゃんこうもりでした…。
怪我はないようですが元気がありません。
息はしていて まばたきします。
今後どうしたらいいですか?
アドバイスください!

[28] 巣立てない Name:コウモリ母 2014/08/08(金) 23:02 [ 返信 ]
7月の中旬頃に子供が学校の体育館で
落ちていたアブラコウモリと思われる幼獣を
保護してきました。
一ヶ月間は保護していても
大丈夫とのことなので、
なんとか、その間に飛べるようになって
自分で餌をとれるようになってくれれば…
と思っていました。

…が、3週間たった今も離乳食のまま。
蚊をとってきて餌のニオイをつけて
与えたりしてみましたが、
一度は口に入れてみても、もぐもぐしているうちに
口から出てきてしまいます。
その他、昼間お腹がすくとゴソゴソと
起きてきてしまうのも自然界では
天敵に狙われしまうだろうし、
全体的に毛が薄めなのも栄養状態が
良くないのかと…
コウモリの母失格です。

現在の食事
小動物用粉ミルク、ふやかしたキャットフード、犬用チーズにお湯を足してドロドロにしたもの。

昆虫用のプラケースにティッシュをしいて
キッチンペーパーを折りたたんだものを
立てかけてあります。
ティッシュの中にいたり、
キッチンペーパーにぶら下がったり
しています。
お世話のために手を入れると
手に登ってきてしまいます。
懐きすぎです

これでは自然界に返すのはムリなのでしょうか?
アドバイスをお聞かせ下さいませ。

[30] RE:巣立てない Name:コウモリ姉 2015/01/15(木) 15:31
はじめまして、こんにちは。
私がここで返信していいものか悩んだのですが、
投稿させていただきます。もし不適切でしたらお手数ですが
削除してください。

コウモリ母さん、その後のコウモリさんの様子はいかがですか?
実は私も2014年7月にアブラコウモリの子を保護し、
県の傷病鳥獣保護ボランティアに登録して今も保護しています。
食餌はミルワームと水です。
ミルワームには爬虫類用のカルシウム剤と小鳥用の乾燥小松菜の粉末、
りんごを与えて栄養をつけています。

8月から脱毛が徐々に始まり、2015年1月現在では
ひどい脱毛状態の為通院中です。

同じく飛べません。
正確には高いところから羽ばたいてグライダーのように
地面に着地し、そのまま歩いて物陰に隠れようとします。

コウモリ母さんの保護するコウモリさんの近況を
もしよかったらお聞かせください。

どうぞよろしくお願いします。


[29] ベランダに仰向けに落ちていた。 Name:バットダンサー MAIL 2014/10/17(金) 10:44 [ 返信 ]
初投稿です。質問させてください。
当方都心住まいのため間近で見たのは初めて&鳥肌が立ちました。

昨日昼頃ベランダに体長8センチ程のコウモリが仰向けに落ちていました。身体の周りにはコウモリ汁らしき水分が・・・死んでいるようでした。時間を追うごとに干からびていきましたし。
主人が帰宅後処理してもらおうと思っていたのですが、夕方暗くなってから恐る恐る見に行くと汁跡だけ残して姿が消えていました。
一体何だったのでしょうか?
日中活動したため太陽に当たり一時的に気絶していた?それにしては死骸にしか見えませんでしが。
ちなみに汁跡には小さなフンが残っていました。


[26] こうもりと農業 Name:momom 2014/03/17(月) 17:16 [ 返信 ]
アメリカやオーストラリアではコウモリを使用した環境型農業がとりいれられていますが、日本でも似たような活動はあるのでしょうか?

[27] RE:こうもりと農業 Name:こうもりサポ 2014/03/24(月) 11:04
大規模農業では無いんじゃないですかね。
アメリカで話題の林檎栽培なんかは、日本では無農薬で収穫90%減、減農薬で60%減になってしまうそうですし、近所の手前自分のところだけで農薬を使わないわけにもいかないし。
コウモリの糞を肥料に使うといった方法なら、園芸栽培で取り入れているところはあるようです。コウモリの糞は高価ですが少量で済むので。

[24] 店内にこうもりさんが・・・。 Name:しも 2013/08/13(火) 23:47 [ 返信 ]
今日、滋賀県の平和堂へたちよった際、
階段の壁に、写真のような、こうもりさんが
はりついていました。
車内に戻り、去年組立ました、
(その折はお世話になりましたm(_ _)m)
バッドディタ―で声を拾おうと試みましたが、
おねむのせいか、拾えませんでした。
動きが全然ないのが、少し心配ですが、
明るいので、仕方ないのでしょうか?



[25] RE:店内にこうもりさんが・・・。 Name:こうもり博物館 観察会担当 2013/08/26(月) 16:05
昨年はBD教室への参加ありがとうございました。
BDもご活用いただいているようで、うれしいです。
さて・・・写真では判別できかねますが、ちょうど8月は今年生まれの幼獣達が飛び始める時期でもあります。もしかすると飛んではみたものの、ねぐらに戻れず、とりあえずじっとしているのかもしれませんね。
もちろん老齢であったり、弱っていたり・・いろいろなケースも考えられますが。


HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用

1件〜10件(全28件)  13       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき